豊洲市場

開場まで

豊洲市場

EVENTイベントレポート

親子で巡る!産地と豊洲市場見学ツアー あじ旅編

開催日:

親子で巡る!産地と豊洲市場見学ツアー あじ旅編

7月26日(木)、主に小学4~6年生とその保護者を対象に、豊洲市場の施設や機能、また卸売市場の役割についての理解を深めていただくための、産地と豊洲市場を巡る見学ツアー「親子で巡る!産地と豊洲市場見学ツアー」を開催しました。今回は水産物の産地を巡る「あじ旅編」です。

朝6時45分に都内を出発したバスは、静岡県沼津市の内浦漁港のアジ養殖場へ。内浦はアジの養殖を50年以上続けており、安全に美味しく育つよう長年に渡って飼育を工夫し続けています。
内浦漁港では3つのグループに分かれ、ライフジャケットを着用して実際の漁船に乗船し、アジの養殖いけすを見学しました。ここでは、天然のアジの稚魚を半年から一年育て、出荷しています。
最初はアジの様子がよく見えなかった参加者の皆さんも、目が慣れてくるといけすの中を泳ぎ回るアジの姿を夢中で追いかけていました。
自動給餌機のスイッチが押され、餌がいけすに投げ込まれると、たくさんのアジが餌を目指して集まってきます。今年は暑さが厳しく水温も高くなっているため、漁師さんによると、高温に弱い性質を持つアジにとっては、少し厳しい環境とのこと。
続いて船で少し場所を移動して、マダイの養殖場も見学しました。マダイはひとつの網に多くの数を入れすぎると、お互いに噛んで背中などに傷をつけてしまうそうで、広めのスペースで優雅に泳いでいました。
漁師さんのご厚意で、実際に足場に上がらせてもらって間近で魚の様子を見学させてもらうなど、皆さん初めての体験に興奮しながらいけすを後にしました。

  • 親子で巡る!産地と豊洲市場見学ツアー あじ旅編01
  • 親子で巡る!産地と豊洲市場見学ツアー あじ旅編02

船を降りたら、内浦漁港直営の食堂へ移動して、昼食の時間です。先ほど見学した養殖いけすで獲れたアジを使った、アジ丼とアジフライのどちらかを選択します。
活あじ丼は、食べる少し前に氷で〆たものと、前日夕方に氷で〆て寝かせたものの両方が使われていて、二つの味の違いを楽しめるようになっています。また、お店の方によると、アジフライは下ろしたてのアジを使うと身が縮んでしまうので、前日に絞めたものを使う方が向いているとのこと。

  • 親子で巡る!産地と豊洲市場見学ツアー あじ旅編03
  • 親子で巡る!産地と豊洲市場見学ツアー あじ旅編06

食事後は、産地の市場である沼津魚市場を見学しました。関係者以外に立ち入ることのできない沼津魚市場には2階に見学者通路があり、セリの様子を見ることができます。
場内には「減菌された海水がでる蛇口」と「真水が出る蛇口」の両方が設置されていて、市場の営業終了後は毎日真水で掃除をおこなっており、衛生面の管理には常に気を配っているとお話くださいました。また、鮮魚や冷凍マグロを扱う大物売場兼荷捌場では、室温を18度前後以上にならないようコントロールしており、活魚売場においても通年水温を17度に低温化した循環型活魚システムを採用するなど、電気を活用した最新の衛生管理設備を備えている市場というのも一つの特徴です。

  • 親子で巡る!産地と豊洲市場見学ツアー あじ旅編04
  • 親子で巡る!産地と豊洲市場見学ツアー あじ旅編05

沼津での見学を終えた後は、東京に戻って、いよいよ豊洲市場の見学です。
最初に向かったのは、大物卸売場。大物とはマグロのことで、築地市場の関係者はマグロのことをこう呼んでいます。
豊洲市場は、先ほど訪れた沼津の市場と同じく閉鎖型施設で、卸売場は品質維持のためにエリアごとに温度の管理をすることができるようになっています。この日は市場業者が空調の試験運転を行っていたため、低温の卸売場を実際に体験することができました。

続いて向かったのは水産仲卸売場。水産仲卸売場は、市場内にお店を持つ仲卸業者が街の魚屋さんや飲食店などに商品を販売する場所になります。水産卸売場棟とは通路で直接つながっているので、外に出ることなく商品を運搬することができます。取引された商品は、水産仲卸棟のトラックバースから直接街の小売店や飲食店へ運ばれていきます。
空いているシャッターから、仲卸の店舗の様子を見ることができました。500以上のお店がここで営業を開始することになっています。

  • 親子で巡る!産地と豊洲市場見学ツアー あじ旅編07
  • 親子で巡る!産地と豊洲市場見学ツアー あじ旅編08

最後に、水産仲卸売場棟の屋上にある、屋上緑化広場で記念撮影をしました。

  • 親子で巡る!産地と豊洲市場見学ツアー あじ旅編09
  • 親子で巡る!産地と豊洲市場見学ツアー あじ旅編01

参加した小学生の皆さんは、魚の養殖いけすを見学するのは初めてという人も多く、見学した場所それぞれで大きな歓声が上がっており、「アジがすごく美味しかったし、いろいろなところを回ることができて楽しかった」と話していました。
今後も、様々なイベントを通して豊洲市場の魅力を皆様にお伝えして参ります。皆様のご参加をお待ちしております。